読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どなるど☆の部屋 ~「2015年」脱サラ・起業への道~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ Hard Rockなギタリストざんす♪ M.DachshundとFerrariをこよなく愛しております♪

【脱サラ・起業への道・043】脱サラ(退職)手続き PART16 ~失業給付手続き(ハローワーク) 其の7~

 

 【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

 

※小生は「ネット通販」では主にAmazonを利用しておりますが、ここ最近は楽天の比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、楽天にて買い物をする際、楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この楽天カード申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

 今回も【脱サラ(退職)】“前後”における「手続き」について述べさせて頂きます。(第16回目)

 

 既述の通り、小生は昨年(2015年)の「6月末日」をもって、「25年間」勤めていた会社を『退職』したのであった。 そして、(その当時勤めていた)会社への出勤が不要となった2015年6月上旬より、“定年退職”ではない「退職者」ならではの様々な「(公的)手続き」が必要となり、更には2015年8月6日(木)に引越も行った為に、前予想はしていたものの結構“暇ではない”日々を過ごす状況となるのであった。その「手続き」の一例を下記に列挙するが、(過去の)サラリーマンにとっては知らない事だらけであり、それらを(当時勤めていた)会社で教えてくれる訳でもなく、全て自分で調べて対処する必要があったのだ。

 

 ■生命保険等の口座振替変更

 ■住民税(残額分)の納付

 ■国民年金への加入

 ■国民健康保険への加入

 ■退職金(手当)受給

 ■確定拠出型年金の移換手続き

 ■失業給付手続き(ハローワーク

 ■確定申告(2015年分より)

 等々

 

 そこで今回も、上記↑項目の中より『失業給付手続き』(ハローワークにつき述べる事とする。

 

 

 さて、2016年6月30日(木)の午前より(10時30分~11時)『5回目(最後)の失業認定』を受けるべく、ハローワーク東松山へと(我が家から)「チャリンコ」(自転車)にて向かった。そして、今回の『5回目(最後)の失業認定』を受ける為の「条件」があり、その「条件」とは。。。

 

  『求職活動実績「2回」以上必要』

 

と言う事である。ここで、『求職活動』(2回以上)の実績を僅か「1ヵ月」の間で残す事は(少しばかり)面倒(困難)なのでは?と思われるのであるが、そこは流石(さすが)は「お役所」である。実は、既にちゃんとした“次なる道筋”が作られているのである。その「1つ目」が、(前回の)今年(2016年)6月2日(木)に『4回目の失業認定』を受けた後に行われた。。。

 

 『次回の失業認定に関する説明』

 

を(実に簡単に)を受けたのであるが、これがまた『求職活動』(実績1回)「カウント」してくれると言うのである。何て“(お気)楽”な事であろうか。

 

 ※この“お気楽”な感じで『求職活動』(実績1回)「カウント」してくれる『次回の失業認定に関する説明』であるが、実はこの後にハローワーク東松山「査察」が入り"問題視"された模様で、以降は「カウント」されなくなってしまったようである。よって、今後は真面目に『職業相談』を最低「1回」は実施しないと『求職活動』(実績1回)「カウント」されなくなってしまったとの事である。残念ながら、これにて“お気楽”ではなくなったようであるが、小生は今回が"最後"となる『失業認定』であった為に"無関係"なのであった。

 

 問題となったのは、「2つ目」『求職活動』“どの様に切り抜けるのか”と言う事であった。そこで「学習効果」を発揮して、(前回訪問となる)(2016年)6月2日(木)に『4回目の失業認定』を受けた後、(前回と同様に)「求人関連」の書類の中より“とある”チラシを探し求めたのである。それが。。。

 

 『就職支援セミナー 開催日程表』

 

 

であった。(添付写真は「2016年5月」の日程表であるが、実際は「2016年6月」の日程表を持ち帰った。)そう、これも察しが付きそうなものであるが(全く持って“その通り”で)、この『就職支援セミナー』に参加(出席)するだけで、これもまた『求職活動』(実績1回)「カウント」してくれると言うのである。 何て(お気)楽”な事であろうか。

 

 ちなみに、この『就職支援セミナー』「セミナーテーマ」(内容)は下記の「5項目」である。

 

 ■就職を成功させるために

  就職活動を始めるにあたって、何を準備して、どのような方法で進めるかを学ぶ。

 ■自己分析とセールスポイントの見つけ方

  職務履歴書を棚卸してアピールポイントを見つけ、自己PRの方法を学ぶ。

 ■履歴書・職務経歴書の書き方

  最高の自分を表現する、魅力的な応募書類の書き方を学ぶ。  ■面接対策・就職の心得

  最終関門の面接突破に向けて必要な知識やマナーを学ぶ。

 ■中高年齢者の就職活動について(45歳以上対象)

  中高年齢者を取り巻く環境、再就職のために必要な知識、就職活動のポイントを学ぶ。

 

 また、同セミナーの受講時間は「2時間」で、 基本は「座学」であるが、「演習」コースも準備されている! そして、セミナー会場は【川口】【大宮】【川越】【東松山】【熊谷】【所沢】等の各職業安定所である。そこで、同セミナーの「受講申し込み」を行う必要があるのだが、その方法は「インターネット」「往復はがき」の2通りである。

 

 ※こちら『就職支援セミナー』「申し込み」はこちら → 厚生労働省 埼玉労働局就職支援セミナー

 

 そこで小生は、2016年6月16日(木)(9時30分~11時30分)にハローワーク川越】(2階会議室)で開催予定であった。。。  『履歴書・職務経歴書の書き方』“お気楽”「座学」コースを「インターネット」で申し込みを行い、後日「受講可」の連絡を受けたのである。会場で【川越】を選んだのは、我が家から電車ですぐに行けるのは勿論の事、前回(2016年5月19日)同様にセミナー後に川越の街中で遊んで帰ろうと考えていたからであった。

 

 そして来る2016年6月16日(木)の朝、同セミナーを受講するべく、ハローワーク川越】へと向かったのである。(東武東上線川越市駅より徒歩15分程度)

 

 

 

 会場に到着すると出席を取られ、通常は「座学テキスト」を渡される。しかし、この「座学テキスト」は他セミナーでの使い回しが可能である為、今回は前回(2016年5月19日)渡された「テキスト」を敢えて持参し、「再利用」したのであった。座席は「フリー」である。また会場内は「80名」の定員で“満席”といったところであろうか。そして、毎度の事であるが、出席者の大半が「女性(失業者)」であった。

 

 セミナーの内容であるが、前回(2016年5月19日)は「外注」の(オッサン)講師が、「座学テキスト」の内容に則り、「2時間」(途中「休憩」あり)に渡って“下手糞(へたくそ)”な話を(ひたすらに)しているのを、ただ黙って聞いているだけの“お気楽さ”であった。(但し、全体を見渡した訳ではないが「居眠り」をしているような“よろしからぬ輩”は皆無であったと記憶している。)

 

 しかし、今回の(オッサン)講師は"何か"が違った。ハナから単なる「座学」などする気はなく、いきなりグループ(3~4人)分けされ、各グループにて一人一人『過去の楽しかった仕事内容』につき「スピーチ」(90秒間・1人)せよとの事であった。また、その後は「セミナーテーマ」(内容)である『履歴書・職務経歴書の書き方』に則り、事前にホワイトボードに(手書きにて)書かれた(間違った)「履歴書」(例)「間違い探し」をグループ毎に討議・検討し、発表せよとの事であった。何だか久しぶりに“社会人”らしい研修(セミナー)を受ける事になってしまった。しかし、頭や口を使ったおかげか、「2時間」ものセミナー時間があっという間過ぎ去ったのであった。これはこれで楽しいのかもしれない?と言うのが実感であろうか。

 

 さて、これにて小生は無事に難なく『求職活動』(実績2回)「条件」「達成」(クリアー)した為、来る6月30日(木)に『5回目(最後)の失業認定』を受けたのであった。

 

 その内容は『最初(及び2~4回目)の失業認定』の時と全く同じであるが、2階にある『失業給付手続き』窓口へと向かい、「必要書類」となる雇用保険受給資格者証』及び『失業認定申告書』を書類箱に提出して待つこと数分、名前を呼ばれるので窓口へと向かうと担当者との非常に簡単な「質疑応答」(※1)となる。(また、上記『就職支援セミナー』「参加証明書」も併せて提出する必要あり。)

 

 (※1)ここで「就職中」「アルバイト中(「内職」含む)」「起業準備中」等であると『失業給付』「支給」を受けられなくなるので要注意となる。兎にも角にも「(今現在は)何もしていません。」と答えるのが「正解」(賢明)なのである。

 

 これにて『4回目の失業給付』「支給」を受ける資格(権利)を得た訳である。今回の「4回目の支給」「29日分」(21万数千円)と相成った。そして、7月4日(月)には指定銀行の口座に無事に『給付金』が振り込まれたのである。

 

☆これにて「ハローワーカー」を無事に“卒業”できたのであった。以降は、何の遠慮も無しに「アルバイト」「内職」等の「労働(就職)活動」が可能となったのである。そして当然の如く、肝心な『起業(開業)準備』活動も堂々と進められるのである。が、それにしても(今の日本の)景気が“悪過ぎる”ような気がするのである。。。(続く)