読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どなるど☆の部屋 ~「2015年」脱サラ・起業への道~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ Hard Rockなギタリストざんす♪ M.DachshundとFerrariをこよなく愛しております♪

【我が家のわんこ達 どなるど☆一家・016】どなるど☆ ~闘病生活 Part5~

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
リエーター情報なし
オリンパス

 

 ♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ 

 

◆我が家では(かつて)「3匹」ミニチュア・ダックスフンドを飼っていました。「飲み食い」blogにて時たま写真を掲載しておりましたが、これまで“主役の座”に躍り出た事がなかったように思われます。ここで改めまして【我が家のわんこ達】を紹介させて頂きたいと思います。

 

 今回は我が家の父犬【どなるど☆】です。

 

  ■2005年 3月23日生

  ■ブラックタン(♂)

 

 既に2年以上が経過してしまいましたが、【どなるど☆】は一昨年(2015年)の年初(1月上旬)より「肝臓癌」の為に“闘病・療養生活”を送っておりました。そして、2015年2月24日(火)の(たぶん)夕刻に敢え無く息を引き取ってしまいました。『享年9歳11ヵ月』「10歳」の誕生日を迎えるまで残り僅か「1ヵ月」の時でした。(本来の寿命は「15~20年」です。)

 

 この↓写真は昨年(2014年)8月23日(土)及び9月14日(日)に父犬【どなるど☆】を、その当時に住んでいた我が家(マンション)の近所にある蚕糸の森公園】(東京都杉並区)にて撮影したものでありまっす!

 

※こちらの画像(写真)はOLYMPUS PEN E-P5】での撮影です。 

 

★あ~あ、この頃(2014年夏)の【どなるど☆】はとっても元気だったのになぁ。。。

 

 

 一今年(2015年)に入って(1月第2週頃より)、突然ではあったが【どなるど☆】の体調が優れなくなった! その症状は。。。

 

 ■ソファに飛び乗れなくなった

 ■下痢の頻度が増えた

 ■ドッグフード(ドライ)を残す、または食べても吐く(肉類・ささみ巻ガムは食べる)

 ■体(背中・首まわり)が痩せてきたが、お腹がパンパン(腹水が溜まった)状態である

 

と言ったところであった! そこで(2015年)1月8日(木)に慌てて動物病院へと連れて行ったのであるが、その検査の結果は(確定ではないが)。。。

 

 脾臓(ひぞう):機能低下

 ■肝臓(かんぞう):肝硬変(癌の可能性もあり)

 

と(仮)診断されてしまったのであった!  こちら↓が当時(2015年1月25日撮影)の【どなるど☆】である! 己のゲージの中のクッションで寝入るばかりで、全く元気(覇気)無し、そして頬(ほお)はこけて、更に「背骨」までもが痩せこけて“ゴツゴツ”な状態に。。。

 

 でも、気のせいかもしれないが、この時の2週間前と比較し、少しだけではあるが元気になってきたような気がしないでもない。。。ぼそっ!

 

 一昨年(2015年)1月31日(土)には、(2015年)1月17日(土)に実施した抗がん剤の“初”投与後の検査の為に再度、動物病院を訪れた! 行き先が動物病院である事が判明すると、こやつは逆走を開始する為、毎度の事であるがキャリーバックに入れて運んだのであった! 最近慣れてきたのか、その時は素直にバックに収納され、移動中もおとなしくしていたので、こちらも楽であった! さて、当時の検査内容は。。。

 

 ■血液検査

 ■超音波検査(腹腔)

 

の2種類であった!  「血液検査」の結果は良い訳ではないが、悪くはなかった!? 「超音波検査」では脾臓肝臓に見えていた「黒い影」が薄らいでいて良好との事! よって「今が最大のチャンス♪」であると言わんばかりの状況である為、その翌週の(2015年)2月7日(土)に再度抗がん剤を投与する事と相成った! やはり最近、少しは元気そうであった事は間違いではなかったようであるわい!?

 

 そして我が家に帰ってくると、腹が減ったのか長男犬毘沙門天☆】の餌を奪って“バクバク”と喰っていた! しかも、ずっと拒否し続きけていた通常の「ドッグフード」(ドライ)をである! 本当に体調が回復してきているのか、単に腹が減っていただけなのかは分からない。。。ぼそっ!

 

 その日の午後はソファにて、母犬【北京☆】と一緒に“まったり”と昼寝をして過ごしていた模様。。。

 

 

☆と言う訳で【どなるど☆】の次回の治療は、上記↑の通り2015年2月7日(土)の予定となった。。。続く!