どなるど☆の部屋 ~「2015年」脱サラ・起業への道~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ Hard Rockなギタリストざんす♪ M.DachshundとFerrariをこよなく愛しております♪

【Hard Rockなギタリスト エレキベース はじめました・004】番外・フライングVを買ってみました ~DEAN Michael Schenker(Retro Red Black)~

 

 【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧) 

※小生は数年前より楽天証券の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの楽天証券のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。

 

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

 2015年8月に高円寺(東京都杉並区)から(こちら)高坂(埼玉県東松山市に引越て来て、早「3年」近くが経過しました。しかし、その間及び今現在においても景気が(イマイチ)“パッ”としない為、まだ店舗の『OPEN』の目途は立っていませんが、来る開業(開店)に向けての店舗造りは、“のんびり”とではありますが“着々”と進められているのです。

 

 ちなみに、こちら高坂への引越以前における、開業(開店)に向けてのコンセプトは下記↓の通りです。

 

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。)

 

 

 さて、こちら高坂で約「3年」近くに渡って暮らしてみたわけですが、この地(我が家)において、理由は様々ですが集客的に『HARD ROCK BAR』開業“無理・無謀”である事が判明しました。そこで、「Plan(プラン)」の練り直しを余儀なくされた訳ですが、“それ”は“それ”で今後“のんびり”と考える事として、上記↑の当初コンセプトに記載されている。。。

 

 『そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。』

 

の部分につきましては、まだ“発展途上”中ではありますが、着々と準備中なのです。それでは、現時点(2018年8月現在)における我が家(1階)の「店舗スペース」に設置されている数々の『楽器』類を以下↓に紹介いたします。

 

【店舗エントランス】

 

  

  

 

 ※写真(上):(店舗出入口)右側 │ 写真(中):(店舗出入口)正面

 

 今現在の我が家にてエレキギター「10本」程度所有していますが、その内の「7本」【店舗エントランス】に設置してある“特注”のショーケース内に収納しています。その中心はFender USA/Yngwie Malmsteen Stratocaster』(Candy Apple Red/Yellow White)ですが、実は数年前に衝動買いしてしまった【完全受注生産】「hide(X JAPAN) Yellow Heart Complete Model」である『FERNANDES MG-380S HYも含まれます。

 

【店舗内スペース】

 

  

  

 

 

 また、【店舗内スペース】にはギターアンプ『Marshall LMARMG102CFX』(100W)が置いてあり普段使いしています。他にも18年程以前に購入した『Marshall VS30R』(30W)が納戸に収納されています。そして当然の如く、「ピアノ」(アップライト)が設置されており、更には「マイク」(ボーカル用)「マイクスタンド」も配備されています。それらは「なんちゃってジャズシンガー」であるカミさんが使用しています。

 

 

 そしてこの度、いつかは【店舗内スペース】の片隅にでも置いてみたいと思っていたので(2018年)8月7日(火)にAmazonに注文し、その翌日の8月8日(水)に早くも我が家に届いたエレキベースSTEINBERGER SPIRIT XT-2 STANDARD BASS』(Hot Rod Red)「ベースアンプの」『PJB(Phil Jones Bass) BASS CUB(RED)』(100W)がようやく仲間に加わりました。  

 

 

 

 このエレキベースSTEINBERGER SPIRIT XT-2 STANDARD BASS』(Hot Rod Red)ですが、スリムボディでヘッドレス(ネック)の為にコンパクトで全長が短く、全く場所を取りませんし持ち運びもとても楽です。また、左右対称のボディ形状の為、スタンド無しでも安定して壁や机に立て掛けることが出来るので重宝します。「レッグレスト」なる部材が付いているので、座ったままでも安定して弾くことが可能です。更には、専用弦を使うと弦交換がとても簡単で、巻きムラが発生しない構造の為にチューニングも安定しているそうです。そして、何といってもスタイリッシュなデザインとカラーリングがイケています。これは“お値段以上”の買い物となったのではないでしょうか。

 

  

 

 

 また「ベースアンプの」『PJB(Phil Jones Bass) BASS CUB(RED)』(100W)は、このコンパクトさで出力が「100W」、更には「独立2チャンネル入力」【MIC Phone】端子も備えているという優れものです。これであれば場所も取りませんし移動も簡単、そして「ボーカルマイク」エレキベースを同時につないで演奏する事ができる為、正に“一石二鳥”の様な商品です。そして肝心が音ですが、本体がコンパクト(本体サイズ:306(W) x 197(H) x 275(D) mm/重量:6.0kg)な割にはしっかりと鳴り響いているように見受けられます。

 

 

 さて、話は少しばかりさかのぼります。実は今年(2018年)12月に花小金井(東京都小平市にある某ライブハウスにて、数組出演するバンドの一つとして演奏する予定なのですが、その時に何かの縁で『Michael Schenker Group』「Into the Arena」をギターで弾く事となってしまいました。そこで、まずは“形”から入ろうと思ってフライングVタイプのギターの購入を思いつき、ネットにて“あれこれ”と検索してみました。すると、リーズナブルなうえにとてもスタイリッシュ、更にはまたもイメージカラーである「RED」の商品が見つかりました。そして、(2018年)7月11日(水)に【デジマート】サイト経由の【山野楽器 ロックイン吉祥寺】に注文し、7月14日(土)に我が家に到着した商品が。。。

 

  

 

 

 『DEAN Michael Schenker Signatur Model』(Retro Red Black)  

 

  

 

 

でした。驚くべきはコストパフォーマンスなのですが、何と「6万5千円」(送料・消費税込み)程度なのです。しかも、これは製作本数が(少々)少ないらしき、ちょっとレアカラーの「Red × Black」仕様でルックスもとてもカッコ良く、部屋の片隅に立て掛けておくだけでも“絵”になりそうです。そして肝心のサウンドですが、事前予想を遥かに裏切るほどの“良い”鳴り響きでした。随分と昔(1986年)に安い(5万円程度)Fender Japan】ストラトキャスターを購入しましたが、その音がとっても悪かったので今回も全く期待はしていなかったのですが、完全に“それ”を裏切られた模様です。やはり「P.U.」(ピックアップ)『ハムバッカー』だからでしょうか。但し、お値段がお値段なだけに、各パーツ等は“ちゃっちい”感じなのは否めません。また当然の如しで、「Vシェイプ」であるが故に座ったままでは弾く事ができませんのであしからず。とは言え、これも“お値段以上”の買い物となったのではないでしょうか。

 

   

 

 

 

☆そして、とてもお洒落な感じに『ツートンカラーの世界』が完成しました。  

 

  

 

 

☆さて既述の通り、エレキベース「ベースアンプ」がそろってみると、実際にエレキベースを弾いてみたくなるのが人情です。そこで、人生初となるエレキベース演奏を試みようという事になったのでした。。。(次回に続く)

【株主優待(2018年3月権利確定)】オリックス(東1・8591) ~味千拉麺、桂花拉麺、太平燕詰合せ(熊本県)~

 

 【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧) 

※小生は数年前より楽天証券の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの楽天証券のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。

 

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

2018年8月10日(金)に、「総合リース国内首位」であるオリックス株主優待(ふるさと優待・Bコース)」(商品)が到着♪

 

 

 

 『味千拉麺、桂花拉麺、太平燕詰合せ』(熊本県

 

 

 

株主優待】(2018年1月30日発表)

オリックス(東1・8591) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(オリックスグループ)

 ■権利確定:3・9月

 ■優待内容:100株以上

 ≪優待内容≫

  株主カード

  ふるさと優待

 ~株主カード~

  ≪詳細≫

   プロ野球観戦やレンタカー、ゴルフ場、水族館など、オリックスグループが展開する各種サービスを割引価格でご提供。詳細については、「株主優待のご案内」を参照。

  ≪発送方法≫

   半期決算ごとに送付する株主通信「悠」に同封。

 ~ふるさと優待~

  ≪詳細≫

   全国各地の取引先企業が製造・販売する、本ふるさと優待向け特製の食品・飲料などが掲載されたカタログの中から1品を選択

  ※オリックスグループの野球観戦やゴルフ場で利用可能な優待券も掲載予定。

   100株以上3年以上継続保有 Aコースカタログより1点

   100株以上3年未満保有 Bコースカタログより1点

  ※対象は、2018年3月末以降、毎年3月末日時点の当社株主名簿に記載のある100株以上保有の国内居住の株主(第三者への譲渡は不可)。

 

オリックス株主優待に関するサイトはこちら → 投資家情報→個人投資家の皆さまへ→オリックスの株主になりませんか?

 

◆リース手始めに生保、不動産など多角化、海外展開突出。エネルギー、空港運営など事業投資も。自動車はリース堅調ながら中古車売却益出にくい。だが、保険販売やメガソーラー収入が増勢。海外も航空機、船舶順調。米国不動産ローン組成会社フル貢献。最高純益続く。配当性向27%で連続増配公算とのこと。

 

★こちらの“超有名”東証1部」上場の銘柄。。。何時ぞやの事、“とある”マネー誌の付録を見ていた時に「ここ最近になって優待が新設された銘柄」として紹介されていたのだ! あっしは、この様な(その当時においては)「20万円」未満で購入できる株主優待銘柄にも目が無い為、一昨年(2016年)の「ふるさと優待」獲得における「権利確定」(2016年3月末)前である(2016年)1月20日(水)に“慌てず”「購入」と相成った訳である! それにしても、こちらの銘柄であるが。。。何だか「優待」の内容も“太っ腹”のように思えてならないわよね!?

 

★ところがである、一昨年(2016年)に入ってからの“地合いの悪さ”も手伝ってか、あっしが「購入」した途端に下落↓してしまい、いきなり「含み損ライフ」を“満喫中”の状況となってしまったのには参っちゃったざます! その後は、一昨年(2016年)6月28日(火)に付けたその当時の「安値」となる「1,210.0円」"底"として、ようやく上向き↑の値動きとなった模様であろうか!? そして、一昨年(2016年)10月26日(水)にリリースされた『自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ』なる【IR】を受けて株価が(上へ)と吹っ飛び↑↑↑、今年(2018年)1月24日(水)には<年初来高値>となる「2,216.5円」を付け、とうとう「2,000円」“大台”突破↑を果たしたのである!! しかし、直近の株価はまたも下落↓基調に陥り、再び「2,000円」を割り込んでの推移となっているが、それでも何とか損益「含み益」に転じてくれたままとなっているのである! 兎にも角にも株は『自己責任』でね!!

 

 

☆さて、この度の「優待品」チョイスであるが、“気分転換”に従来の『肉』類ではなく、この『味千拉麺、桂花拉麺、太平燕詰合せ』(熊本県「第一希望」として申し込みを済ませたのであったとさーっ! 『味千拉麺』『桂花拉麺』『半なま(麺)』である為か、その「賞味期限」「2018年9月末」と非常に短い為、さっさと食べてしまわないといけないのよね。。。ぼそっ!

 

 

 

 

☆下記↓添付写真は、今年(2018年)6月30日(土)に受取済である株主優待『株主カード』でありまっす! このカードを受け取るのはこれで既に「3回目」となるが、まだ一度たりとも利用した事が無いのよね。。。ぼそっ!

 

 

☆ちなみに下記↓添付写真は、前回(2017年8月20日)受取済の「第一希望」として申し込みを済ませていた株主優待(ふるさと優待)」『伊達の牛たん 詰め合わせ』(宮城県でありまっす! その中身は『塩仕込み(厚切り芯たん)』『味噌仕込み』『いぶり(スモークスライス)』との「3種類」でありましたとさーっ!

 

 

 

☆更に下記↓添付写真は、前々回(2016年10月9日)受取済である株主優待(ふるさと優待)」『瑞穂牛 焼き肉用』でありまっす! 「申込ハガキ」投函より“3ヵ月”以上が経過した、既にその事実を忘れてしまっていた頃に、ようやく(この)『瑞穂牛 焼き肉用』が我が家に届いたのでありましたとさーっ! 到着したその日に、早速(我が家にて)「焼肉」にして食べたのであるが、ちゃんと"肉肉しい"感じがして、なかなかの美味でありましたわよ♪ しかし、内容量が「400g」もある為にその日のうちには食べ切れず、残りは「冷凍保存」したのでありましたとさーっ!

 

 

 

※小生は「ネット通販」では主にAmazonを利用しておりますが、ここ最近は楽天に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、楽天にて買い物をする際、楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この楽天カード申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

 

 

株価】(2018-8-13終値

 ■日経平均:21,857.43円(前日比:▲440.65円

 ■オリックス:1,752.0円(前日比:▲10円

  □残高:100株

  □平均取得単価:1,580.44円(手数料込)

  □含み損益:+17,156円

【Hard Rockなギタリスト エレキベース はじめました・003】エレキベース購入 ~STEINBERGER SPIRIT XT-2 STANDARD BASS(Hot Rod Red)~

 

 【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧) 

※小生は数年前より楽天証券の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの楽天証券のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。

 

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

 2015年8月に高円寺(東京都杉並区)から(こちら)高坂(埼玉県東松山市に引越て来て、早「3年」近くが経過しました。しかし、その間及び今現在においても景気が(イマイチ)“パッ”としない為、まだ店舗の『OPEN』の目途は立っていませんが、来る開業(開店)に向けての店舗造りは、“のんびり”とではありますが“着々”と進められているのです。

 

 ちなみに、こちら高坂への引越以前における、開業(開店)に向けてのコンセプトは下記↓の通りです。

 

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。)

 

 

 さて、こちら高坂で約「3年」近くに渡って暮らしてみたわけですが、この地(我が家)において、理由は様々ですが集客的に『HARD ROCK BAR』開業“無理・無謀”である事が判明しました。そこで、「Plan(プラン)」の練り直しを余儀なくされた訳ですが、“それ”は“それ”で今後“のんびり”と考える事として、上記↑の当初コンセプトに記載されている。。。

 

 『そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。』

 

の部分につきましては、まだ“発展途上”中ではありますが、着々と準備中なのです。それでは、現時点(2018年8月現在)における我が家(1階)の「店舗スペース」に設置されている数々の『楽器』類を以下↓に紹介いたします。

 

【店舗エントランス】

 

  

   

 

 ※写真(上):(店舗出入口)右側 │ 写真(下):(店舗出入口)正面

 

 今現在の我が家にてエレキギター「10本」程度所有していますが、その内の「7本」【店舗エントランス】に設置してある“特注”のショーケース内に収納しています。その中心はFender USA/Yngwie Malmsteen Stratocaster』(Candy Apple Red/Yellow White)ですが、実は数年前に衝動買いしてしまった【完全受注生産】「hide(X JAPAN) Yellow Heart Complete Model」である『FERNANDES MG-380S HYも含まれます。

 

【店舗内スペース】

 

  

  

 

 

 また、【店舗内スペース】にはギターアンプ『Marshall LMARMG102CFX』(100W)が置いてあり普段使いしています。他にも18年程以前に購入した『Marshall VS30R』(30W)が納戸に収納されています。そして当然の如く、「ピアノ」(アップライト)が設置されており、更には「マイク」(ボーカル用)「マイクスタンド」も配備されています。それらは「なんちゃってジャズシンガー」であるカミさんが使用しています。

 

 

 こちらの【店舗内スペース】ですが、実は建築時より「半防音」構造を施しています。よって、エレキギターの爆音やちょっとした歌声くらいでは音が外には漏れません。但し、「ピアノ」の音は、うるさい程ではないのですが多少は漏れて聴こえてしまいます。よって、騒音の問題や設置スペースの難がある為、「ドラム」の設置については当初から諦めていました。まぁ、「ドラム」が無くともバンドの音合わせや『Jazz LIVE』の開催くらいは可能なのですが、ここで何かが足りない事に気が付きました。そうなのです、自分が若かりし頃よりエレキギターの演奏はしていますが、エレキベースの演奏は全くしない(出来ない)ので、我が家にはエレキベース「ベースアンプ」が無いのです。

 

 『Jazz LIVE』の場合、ミュージシャンがウッドベースを持参すれば問題は無いのですが、中にはエレキベースを時々使用する方もいます。また、自分達のバンドの音合わせ(打ち合わせ)の時においても、残念ながらベース担当が実際に音を出して確認する事が出来ません。そこで致し方なくも重い腰をあげて、自分は演奏せずとも取り敢えずは中古品でも構わないので「ベースアンプ」を購入し、【店舗内スペース】の片隅にでも置いておこうという想いが、ここ最近となってからふつふつと湧いてきたのでした。

 

 実は今年(2018年)5月28日(月)の晩、たまたま高円寺(東京都杉並区)にある行きつけの飲み屋に顔を出した時に、日本が誇るハードロックバンド【EARTHSHAKER】のベーシストである甲斐さんと再会を果たし、カウンター席で肩を並べて長々と話し込む事となりました。すると、余っている(中古の)「ベースアンプ」があるので譲ってくれるとの話でしたが、所詮は酔っ払い同士の話なので何時になる事やらとの思いもあり、更にはあまりに大きいアンプだと置き場所にも苦慮してしまいますので、ここは聞かなかった事にしておきました。

 

 

 そこで自腹で「ベースアンプ」を購入すべく、自宅でビールを飲みながらAmazonサイトで検索してみました。すると、コンパクトで値段もそれほど高くなく、更にはイメージに叶った感じの「RED」カラーの商品が見つかりました。それが、(2018年)8月7日(火)にAmazonに注文し、その翌日の8月8日(水)に早くも我が家に届いた『PJB(Phil Jones Bass) BASS CUB(RED)』(100W)でした。  

 

  

 

 

  ◆本体サイズ: 306(W) x 197(H) x 275(D) mm

  ◆重量: 6.0kg

 

 このコンパクトさで出力が「100W」、更には「独立2チャンネル入力」【MIC Phone】端子も備えているという優れものです。これであれば場所も取りませんし移動も簡単、そして「ボーカルマイク」エレキベースを同時につないで演奏する事ができる為、正に“一石二鳥”の様な商品です。

【PJB Bass Cub】に関するサイトはこちら → PJB Bass Cub

 

 

 しかし、こうなってみると今回購入した「ベースアンプ」の音を実際に出してみたくなるのが人情です。そこで、自分は演奏せずとも取り敢えずは安物でもでも構わないのでエレキベースを購入し、やはり【店舗内スペース】の片隅にでも置いておこうという想いが湧いてきたのでした。そこで、今度はエレキベースを購入すべく、Amazonサイトで検索してみました。すると、リーズナブルなうえにコンパクトでスタイリッシュ、更にはやはりイメージカラーである「RED」の商品が見つかりました。それが、(2018年)8月7日(火)にAmazonに注文し、その翌日の8月8日(水)に早くも我が家に届いた。。。

 

 STEINBERGER SPIRIT XT-2 STANDARD BASS』(Hot Rod Red)  

 

  

 

 

でした。このエレキベースですが、スリムボディでヘッドレス(ネック)の為にコンパクトで全長が短く、全く場所を取りませんし持ち運びもとても楽です。また、左右対称のボディ形状の為、スタンド無しでも安定して壁や机に立て掛けることが出来るので重宝します。「レッグレスト」なる部材が付いているので、座ったままでも安定して弾くことが可能です。更には、専用弦を使うと弦交換がとても簡単で、巻きムラが発生しない構造の為にチューニングも安定しているそうです。そして、何といってもスタイリッシュなデザインとカラーリングがイケています。これは“お値段以上”の買い物となったのではないでしょうか。

 

 

☆しかし、この度のようにエレキベース「ベースアンプ」がそろってみると、実際にエレキベースを弾いてみたくなるのが人情です。そこで、人生初となるエレキベース演奏を試みようという事になったのでした。。。(次回に続く)