読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どなるど☆の部屋 ~「2015年」脱サラ・起業への道~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ Hard Rockなギタリストざんす♪ M.DachshundとFerrariをこよなく愛しております♪

【配当金】NSD(東1・9759)

 

 

 【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。

 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

 

※小生も数年前より楽天証券の口座を開設し、現在でも活用しております。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、株価及びチャートの確認にはこちらの楽天証券のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面がとっても見やすく、銘柄の登録や管理が簡単で、使い勝手も良いので“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

2016年6月4日(土)に『NSD』「(期末)配当金計算書」が到着♪

 

株主優待】(2016年3月8日発表)

NSD(東1・9759) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社NSD)

 ■権利確定:9月

 ■優待内容:

 ≪対象者≫

  当社の株主優待制度は、持株数・株式保有期間に応じて付与されるポイントを使って、Webサイト、カタログで約100種類のグルメ商品、日用雑貨などから株主が希望商品を選択できる「株主優待ポイントシステム」を採用。

 ~株主優待ポイントシステム~

  持株数と株式保有期間に応じたポイントを株主に付与し、株主がWebサイト上で優待商品を選択することができるサービス。

 ≪サービス対象者≫

  9月末日現在の株主名簿に記載された、100株以上保有の株主

 ≪付与ポイント≫

               [1年未満]  [1年以上]  [3年以上]

   100株以上 200株未満  1,000   1,500   2,000

   200株以上 500株未満  2,000   3,000   4,000

   500株以上1,000株未満  3,000   4,500   6,000

   1,000株以上2,000株未満  4,000   6,000   8,000

   2,000株以上         5,000   7,500   10,000

 ≪実施時期≫

  9月末日現在の株主名簿に記載された株主に11月中旬に案内。

  

【NSD】株主優待に関するサイトはこちら → IR情報→NSDの株主優待

 

【配当金】

 ■保有株式数:100株(権利確定時)

 ■1株当たり配当金:37.00円

 ■配当金額:3,700円

 ■受取金額:2,949円(税引後)

 

◆情報サービス業大手。独立系のソフト開発会社で、金融機関向けシステムに定評。好収益誇る。主力のシステム開発・サービスはメガバンク・信託向けが高水準維持。生損保向けで大型更新需要。製造業向けは車載関連など大幅増。ただ、人件費、賃借料増え営業益伸び鈍い。北米減損ない。増配とのこと。

 

★今までにその会社名すら聞いた事が無かった東証一部」上場のこちらの銘柄であるが、何時ぞや“とある”マネー誌を見ていた時に紹介されていたのだ! あっしは、この様な「10~20万円」程度で購入できる株主優待銘柄にも目が無い為、(その当時の)「権利確定」(9月末)前(2015年7月9日)における“余裕”購入と相成った訳である!

★株価は一昨年(2014年)3-4月頃の「1,100円」前後辺りから上昇↑を開始、昨年(2015年)の3月24日(火)には<昨年来高値>である「1,862円」を付けるに至った! その後は一旦下落↓基調となるものの、直近では(再度)上昇↑基調に転じている模様であろうか!? 「月足チャート」を見てみると、“お見事”なまでの「うなぎ上り↑↑↑」を演じてくれているわね!? そして、この銘柄は(珍しくも)購入当初から「含み益」をゲットできているのであるが、これも『流石は株主優待銘柄の成せるワザ!!』と言うべきなのであろうか!? 兎にも角にも株は『自己責任』でね!!

 

☆ちなみに下記↓添付写真は、前回(2015年12月6日)受取済である「優待品」『繁盛店ラーメンセット4食』でありまっす! 試しに『Web上の株主優待サイト(カタログ)』で申し込んだのであるが、「カタログ」上での商品点数は多いものの、(僅か)「1,000ポイント」では(その程の)選択肢が無かったので、致し方なく“消去法”にて、この『繁盛店ラーメンセット4食』をチョイスする事となってしまったのだ!

 

※小生は「ネット通販」では主にAmazonを利用しておりますが、ここ最近は楽天の比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、楽天にて買い物をする際、楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この楽天カード申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

 

【株価】(2016-7-15終値

 ■日経平均:16,497.85円(前日比:+111.96円

 ■NSD:1,667円(前日比:▲34円

  □残高:100株

  □平均取得単価:1,571.94円(手数料込)

  □含み損益:+9,506円