読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どなるど☆の部屋 ~「2015年」脱サラ・起業への道~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ Hard Rockなギタリストざんす♪ M.DachshundとFerrariをこよなく愛しております♪

【長財布のススメ・005】【LOUIS VUITTON】ポルトフォイユ・サラ(モノグラム・マルチカラー)

 

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
亀田 潤一郎
サンマーク出版

 

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 

 今から数年前、「長財布を持つと金運に恵まれる!」「長財布を持つとお金持ちになれる!」等々のある意味“カルト”的な本・雑誌が矢継早に刊行され流行りませんでしたでしょうか!? 今現在でもネット上の広告で良く見かけますが。。。  そう言う小生も実は2011年5月に妻の実家(埼玉)へ向かう途中、移動の電車の中で間が持たない為、池袋駅構内の「東武東上線」改札付近にある小さな書店で“その手”の書籍を思わず購入してしまったのでありました。たぶん本の「タイトル」にも魅かれたのだと思われますが、その書籍が。。。

 

 『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』亀田 潤一郎〔署〕(サンマーク出版

 

 

でした。 → 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

 

■内容

 第1章 人生に迷ったら「財布」を変えなさい

 第2章 「稼ぐ人の財布の使い方」10のルール

 第3章 財布の中身は3つに分けなさい

 第4章 お金に好かれる人の「財布の哲学」

 

 その「キャッチコピー」『本書を読んで「財布を買い替える」人が急増中!』との事から、この当時は百貨店等の財布売り場で「長財布」が勢い良く売れていたのではないか?と想像ができますね!?

 

 

 さて、2011年の年末近くになると一旦はLOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトンから距離を置く事とし、ネットの通販サイトFerrari Goods】※現在は「休業」中?)にて“真っ赤”「長財布」を検索していたところ、Ferrari社より“純正品”(イタリア製)“真っ赤”「長財布」が販売されている事を知り、(早速)2011年12月17日に購入手続きを済ませたのであった! それが(下記↓添付写真の)Ferrariホリゾンタル・レザーウォレット(レッド)であった!

 

 

 

 しかしである! 結構“お気に入り”な見た目であったものの、いかんせん流石(さすが)は「イタリア製」である! (今回の「財布」だけとは限らないのであるが)「もの造り」“粗雑”なのである! 「縫い方」もいい加減なのか、「カード収納」のポケットにはカードが真っ直ぐに揃って収まらないのである! また、「型崩れ」の進行も早かったようである! これを持って、LOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトン「もの造り」は(やはり)“文句の付けようが無い”と言う事を実感したのであった!

 

 ちなみに、「小銭入れ」は同時購入していなかった為、(その間は)以前より愛用していた2011年8月21日に(その当時)【新宿三越内にあったLOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトンで購入した(下記↓添付写真の)LOUIS VUITTONルイ・ヴィトン)】ジッピー・コイン パース(ダミエ・アズール)を継続使用していたのであった!

 

 

※そのFerrari ホリゾンタル・レザーウォレット(レッド)』に関する(小生の)blogはこちら → 【長財布のススメ・004】【Ferrari】ホリゾンタル・レザーウォレット(レッド)

 

 

   と言う訳で、またも“古巣”であったLOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトンに戻す事に決め、LOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトン「公式サイト」にて「長財布」を検索していたところ、モノグラム・マルチカラー」「長財布」及び「小銭入れ」が販売されている事を知り、(早速)2014年5月27日に購入手続きを済ませたのであった! それが。。。

 

 LOUIS VUITTONポルトフォイユ・サラ(モノグラム・マルチカラー)

 

 

 

■特徴

 村上隆氏によるファッショナブルなモノグラム・マルチカラー キャンバスのエンヴェロップ型の「ポルトフォイユ・サラ」は複数のポケットやクレジットカード用ポケットなど、機能的な内装を組み合わせた理想的なアイテム。モノグラム・マルチカラーは村上隆氏によってルイ・ヴィトンのために制作された。

■仕様

 □ライニング(素材:カーフレザー)

 □クレジットカード用ポケット16枚

 □札用コンパートメント2つ

 □ファスナー式小銭入れ1つ

 □パッチポケット2つ

 □背面外側にパッチポケット

 □金具(色:ゴールド)

 

 LOUIS VUITTON】ジッピー・コイン パース(モノグラム・マルチカラー)

 

 

 

であった!

 

★このLOUIS VUITTON ポルトフォイユ・サラ(モノグラム・マルチカラー)』であるが、以前に愛用していた(現在はカミさんが使用中)LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・サラ(ダミエ・アズール)』との「デザイン違い」である為、その“使い勝手の良さ”については十分に熟知しており、大変重宝したのであった! また「札用コンパートメント」「マチ」も“しっかり”としており、希望通りの枚数のお札が収納可能なのである!

 

★しかしである! 暫く愛用している内にそのデザインが“女々(めめ)しい”ような感じに思えてきてしまったのである!?(内側の「ピンク色」の素材も含む!) そう、この財布を持ってお店で支払(会計)を済ませる事“自体”が恥ずかしくなってきたのであった!? そこで、次なる「別デザイン」「長財布」を追い求める事となってしまったのである! ちなみにこのLOUIS VUITTON ポルトフォイユ・サラ(モノグラム・マルチカラー)』であるが、現在は(現役の)「予備用財布」として我が家の金庫内に(大切に)保管されているのであります!

 

※小生は「ネット通販」では主にAmazonを利用しておりますが、ここ最近は楽天に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、楽天にて買い物をする際、楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この楽天カード申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

 

☆その後、2015年の夏頃にLOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトン「公式サイト」にて「長財布」を(またも)検索していたところ、「メンズ」「ダミエ・グラフィット」柄で、更には内側にボルドー」(赤系色)素材を使用している「長財布」及び「小銭入れ」が販売されている事を知り、(早速)2015年7月15日に購入手続きを済ませたのであった。。。(続く)

 

LOUIS VUITTON】(ルイ・ヴィトン公式サイトはこちら → ルイ・ヴィトン公式サイト